講演・メディア実績 | 減災チーム・トイレの備え

講演・メディア実績

★クリックしてシェア!

トイレの備えセミナー

代表である長谷川高士の講演実績と、活動のメディア掲載実績をまとめています。

目次

講演実績の見方(アイコンの説明など)

イベント名(主催者)

イベント開催年月日(曜日) 会場施設名(所在地市町) 参加者:イベント参加人数

講演スタイル
  • 内部研修 非公開・定員あり/会社、団体、学校の内部研修
  • 市民講座 公開・定員あり/一般公募の市民講座
講演方法
  • ライブ 講演会場で生で講演
  • Zoom講演 インターネット生中継を講演会場で投影
  • Zoom視聴 インターネット生中継をウェブで公開
  • 動画 録画した講演を講演会場で投影

講演(トイレの備えセミナー)実績

TEAM防災ジャパン オフラインミーティング in 名古屋(TEAM防災ジャパン)

2018年6月9日(土) 名古屋大学減災館(愛知県名古屋市) 参加者約130名

市民講座 ライブ

TEAM防災ジャパン オフラインミーティング in 名古屋

TEAM防災ジャパン オフラインミーティング in 名古屋

TEAM防災ジャパン オフラインミーティング  in 名古屋

シンポジウム「南海トラフ地震に備えて」(逢妻未来塾)

2018年5月12日(土) ほっとかん「西部コミュニティーセンター大ホール」(愛知県豊田市) 参加者200名

市民講座 ライブ

トイレの備えセミナー

トイレの備えセミナー

永田真理子とアンサンブルひまわり

竹あかりワークショップ(マックスバリュ中部労働組合、マックスバリュ中部株式会社)

2018年4月13日(金) 名古屋サンスカイルーム(愛知県名古屋市) 参加者15名

2018年4月25日(水) アスト津(三重県津市) 参加者23名

内部研修 ライブ

トイレの備えセミナー

トイレの備えセミナー

携帯トイレトレーニング

トイレの備えセミナー

トイレの備えセミナー

携帯トイレトレーニング

マックスバリュ中部様のワークショップで携帯トイレトレーニングを行いました。

トイレ減災セミナー in 美濃加茂(減災チーム・トイレの備え)

2018年3月31日(土) 美濃加茂市生涯学習センター(岐阜県美濃加茂市) 参加者92名

市民講座 ライブ Zoom視聴

岐阜県美濃加茂市で開催したトイレの備えセミナーの報告です。92名が参加しました。

三陸&東海防災フェスティバル”伝”(防災フェスティバル”伝”実行委員会)

2018年2月17日(土) 名古屋学院大学白鳥校舎(愛知県名古屋市) 参加者217名

市民講座 ライブ

三陸&東海 防災フェスティバル "伝”

第1回「三陸&東海 防災フェスティバル "伝”」への参加報告です。満足度の高いイベントでした。

勉強会(可児市防災の会)

2017年12月20日(水)  広見公民館(岐阜県可児市) 参加者7名

内部研修 ライブ

トイレ減災セミナー

トイレ減災セミナー

トイレ減災トレーニング

海津市防災リーダースキルアップ講座(海津市防災士会)

2017年11月26日(日)  福祉センターひまわり(岐阜県海津市) 参加者30名

内部研修 ライブ

トイレ減災セミナー

トイレ減災トレーニング

トイレ減災トレーニング

防災ボランティアコーディネーターフォローアップ講座(笠松社会福祉協議会)

2017年11月18日(土) 笠松町福祉健康センター(岐阜県羽島郡笠松町) 参加者30名

内部研修 ライブ

トイレ減災セミナー

トイレ減災トレーニング

トイレ減災トレーニング

げんさい楽座(清流の国ぎふ防災・減災センター) 

2017年7月31日(月) 岐阜大学サテライトキャンパス(岐阜県岐阜市) 参加者50名

市民講座 ライブ

定例会(NPO法人高齢者住まいる研究会) 

2017年4月14日(金) 一宮市市民活動支援センター(愛知県一宮市) 参加者8名

内部研修 ライブ

減災グッズ展VOL.5関連セミナー(人と防災未来センター) 

2016年10月26日(水) 人と防災未来センター(兵庫県神戸市)

市民講座 ライブ

約20分の講演とワークショップのパネラーをしました。

災害時トイレバケツ洗浄体験会(TOTO株式会社)

2015年7月15日(水) TOTO岡崎ショールーム(愛知県岡崎市)

内部研修 ライブ

バケツの水でトイレを流す減災トレーニングとして、体験会を実施しました。

バケツ洗浄体験前セミナー

トイレバケツ洗浄

体験前に実施したセミナー動画です。

展示イベントなど監修実績

企画展「トイレっと防災」展(名古屋市港防災センター)

2017年12月5日(火)~2018年2月25日(日) 名古屋市港防災センター(愛知県名古屋市)

減災グッズ展VOL.5 非常時のトイレの備え方(人と防災未来センター)

2016年9月6日(火)~2017年1月9日(月) 人と防災未来センター(兵庫県神戸市)

img_4052

メディア実績

TEAM防災ジャパン リレー寄稿

中日新聞「備える 3.11から 災前の策」

中日新聞「備える 3.11から 災前の策」

出典:2018年2月12日 中日新聞朝刊 震災25面

2018年2月12日(月)朝刊25面。「備える 3.11から 災前の策」第148回災害時のトイレにて、減災チーム・トイレの備えの活動が取り上げられました。

過去の特集記事はこちら

この記事、写真等は、中日新聞社の許諾を得て転載しています。

中日新聞「市民版(名古屋など)」

中日新聞

出典:2018年1月8日 中日新聞朝刊 市民版12面

2018年1月8日(月)朝刊。1月7日開催の「災害のときトイレどうする?」体験会の様子が写真付きで掲載されました。

この記事、写真等は、中日新聞社の許諾を得て転載しています。

テレビ愛知「TXNニュース」

2018年1月7日(日)放送。同日開催の「災害のときトイレどうする?」体験会の様子がニュースとして取り上げられました。

MBSラジオ「ネットワーク1・17」 第1040回『災害時のトイレについて』

2016年11月20日(日)放送。ゲストとして出演しました。

ラジオ出演

放送内容はこちらから聴けます。

日常生活で毎日使うトイレですが、地震などの災害が起きると、断水や停電のほか、下水道の破損などによりトイレは使えなくなります。
自宅や避難所での備えができていないとしたら、トイレに行きづらくなります。
水分や食事を取ることを控えるようになり、エコノミークラス症候群や命にかかわる危険性もあります。
防災意識が高まりつつある昨今、非常食や水の備蓄はしていても、携帯トイレの備蓄をしている方はまだまだ少ないようです。
きょうは、防災トイレアドバイザーの長谷川高士さんにお越しいただき、東日本大震災などの事例も踏まえながら、災害時に備えて、日ごろどのような準備が必要なのか、最新の災害用トイレ事情についてお話を伺っていきます。

野村朋未のひとこと
災害時のトイレについて人と話をする機会もなく、生活していく上で欠かせないことなのに現実的に考えられていませんでした。
早速携帯トイレを準備し、体験もしておきたいと思います。
番組にご出演いただいた長谷川さんがユーチューブで携帯トイレの使い方や選び方、簡易トイレとの違いなどを紹介されている動画があります。一度ご覧になって見て下さい。

ネットワーク1・17 公ト式サイト

お問い合せ

減災チーム・トイレの備えへのお問い合せ、各種ご依頼は専用フォームからお願いします。

★クリックしてシェア!

★フォローすると最新情報が届きます。

★このサイトの更新通知が受け取れる便利な購読サービスです。
follow us in feedly