【採用事例】GWの京丹後市で携帯トイレトレーニングを148名が体験! | チーム・トイレの自由(減災チーム・トイレの備え)

【採用事例】GWの京丹後市で携帯トイレトレーニングを148名が体験!

★クリックしてシェア!

携帯トイレトレーニング

全国の自治体、企業、自主防災会などに拡がる携帯トイレトレーニング。その採用事例の報告です。京丹後市の防災☆キッズさんが主催しました。

主催者の防災☆キッズさんのご紹介

防災☆キッズ代表 安田典充

防災☆キッズ代表 安田典充さん(防災教育マスター)

防災☆キッズさんは、京都府京丹後市で活動する防災ボランティア団体です。「防災力で地域力アップ」のスローガンのもと小中学生のメンバーが防災を学び、地域に伝えています。

活動の主体は”カエルキャラバン”

防災☆キッズ

防災☆キッズの活動の主体はイザ!カエルキャラバン!です。

「イザ!カエルキャラバン!」は、地域の防災訓練プログラムと、美術家藤浩志が考案したおもちゃ交換会「かえっこバザール」を組み合わせた防災イベント。子どもたちが遊びの延長で防災の知識を身につけられる活動です。2005年にスタートし、いまではさまざまな企業や団体と協力し、全国各地で開催しています。

出典:イザ!カエルキャラバン!ウェブサイト

防災教育マスターでもある代表の安田典充さんは、運営元のNPO法人プラスアーツのパートナーズとして、京丹後市でカエルキャラバンを積極的に実践しています。

カエルキャラバンにはさまざまな種類の防災訓練プログラムがあらかじめ用意されていますが、主催者が自由にアレンジして行うことができます。

防災訓練プログラムの一つとして携帯トイレトレーニングを採用

水消火器で的あてゲーム防災体操紙食器をつくろうなどの標準プログラムに加え、今回防災☆キッズオリジナルとして行ったのが携帯トイレトレーニングです。

初めての携帯トイレトレーニングもカエルキャラバン

携帯トイレトレーニング

実は、減災チーム・トイレの備えが行った初めての携帯トイレトレーニングもカエルキャラバンでした。イザ!美かえる大キャラバン!2017という大きなイベントに出展したことがすべての始まりでした。携帯トイレトレーニングとカエルキャラバンには、何だか深い縁を感じます。

携帯トイレトレーニング概要

携帯トイレトレーニング

「緑の風景の中に並ぶ便器がフォトジェニックで、来場者の目をひきました」と安田さん。人気のあるアトラクションへの動線上にあることも手伝って、2日間で150名近い方が体験されました。

  • 日時:2018年5月4日(金)、5日(土) 10時~16時
  • 場所:京都府立丹後海と星の見える丘公園 京都府宮津市里波見 
  • 参加者:148名(4日63名/5日85名)
  • トレーナー:3~4名(小中学生+大人1人)
    • 主催者がトレーナー(全員)
  • 使用便器:3個(トレーナー用便器1個含む)
    • 樹脂便器を購入(3台とも)
  • 主催者:防災☆キッズ
    • 協力者:スポーツクラブレインボー、ボーイスカウト京都支部竹野第一団
  • 補足:
    • アースデイ丹後2018での出展
    • カエルキャラバンの防災訓練プログラムの一つとして実践

写真

携帯トイレトレーニングの様子

携帯トイレトレーニング

携帯トイレトレーニング

携帯トイレトレーニング

トレーナー(小中学生)

携帯トイレトレーニング

携帯トイレトレーニング

携帯トイレトレーニング

キッズによる自作の手描きイラスト

携帯トイレトレーニング

携帯トイレトレーニング

携帯トイレトレーニング

うんこくーん

携帯トイレトレーニング

地震のとき断水でトイレが使えない

携帯トイレトレーニング

袋を二重にするのがポイント

携帯トイレトレーニング

練習してみよう!

体験者の様子

携帯トイレトレーニング

携帯トイレトレーニング

携帯トイレトレーニング

その他の防災訓練プログラム

防災☆キッズ

水消火器で的あてゲーム

防災☆キッズ

防災体操

防災☆キッズ

紙食器をつくろう

主催者インタビュー|防災☆キッズ代表 安田典充さん

今回の主催者である安田典充さんに、携帯トイレトレーニングを実施した感想を伺いました。

長谷川
2日間、おつかれさまでした!まずは感想を一言お願いします。
安田さん
疲れましたぁ(笑)。しかし心地よい疲れです。体験者全員が超納得の大満足。僕らもやり甲斐ありすぎて本当に楽しかったです。
長谷川
体験者の具体的な感想などあれば教えてください。
安田さん
「食べるより大事だもんねー」「女性はとくに知っとかないとね」「東日本大震災の時にこれを知ってたらなぁ」などの声がありました。携帯トイレをもっともっと多くの人に知って頂き、体験してもらいたい!と強く思うばかりです。
長谷川
今回、キッズ(小中学生)たちがトレーナーを務めてくれましたね。取り組むにあたっての工夫などありましたか?
安田さん
実は、本番前の練習のときは、うまく話せず、かなり硬い感じでした。子供たちが独自にイラストを準備し、それを使った本番ではリハーサルがウソのように上手く指導できていて、私も驚きました。
長谷川
イラスト、めちゃめちゃ上手ですよね!子どもたちの独自の工夫に感心しきりです。
安田さん
(カエルキャラバンの)他のプログラムでもどんどん子どもたちに自身に言葉を替えさせています。そうした方がよく伝わります。子供が(トレーナーを)やるから「すごいね」と言ってもらえる。実践を通じて成長していく、ほめて伸びる。それが狙いです。
長谷川
携帯トイレトレーニングが、子どもの成長の場にもなるなんて、嬉しい限りです。
安田さん
キッズたちは、みんな楽しみながらやっています。おとなしかった子が、防災☆キッズで説明することの楽しさを覚え、大勢の前で話せるようになる。ついには児童会長に立候補までする。そんな話を親御さんから聞くと、私も嬉しくなります。
長谷川
今回の運営上の工夫などあれば、教えてください。
安田さん
水消火器で的あてゲームの”的”を遠くからでも見えるところに配置しました。それに興味をひかれてカエルキャラバンのブースにたくさんの来場者が集まりました。ここまで来ればこっちのもの(笑)。並んだ便器に興味津々で、ブースに来たほぼ全員が携帯トイレトレーニングを体験しました。
長谷川
さすが、カエルキャラバンを何度も開催されている安田さんならではの工夫ですね。課題はありましたか?
安田さん
「凝固剤はどこで買えますか?」という質問をたくさんもらいました。その場で販売できればモノの備えにすぐにつながるなと思いました。あと「家に帰ってから実際に使ってみる」ために、無料の携帯トイレを体験者全員に必ず配布したいです。
長谷川
ありがとうございます。トレーニング現場での携帯トイレの販売は、現在解決に向けて取り組んでいることの一つです。チャレンジして、よい方法を見つけますね。無料配布用の携帯トイレはメーカーさんのご協力で今後安価に提供できるようになります!最後に携帯トイレトレーニングを採用したいと考えている方へメッセージをお願いします。
安田さん
携帯トイレトレーニングは簡単です!そしてとにかく楽しいです!うちのキッズたちがそれを証明してくれました。これからもどんどん開催していきます。みなさもぜひ一歩を踏み出してみてください。
長谷川
安田さん!ありがとうございました。

 安田さんには、まだ直に会ったことがない

実は私(代表の長谷川)は、まだ安田さんご本人と直に会ったことがありません。しかし、今回のことを通じて、すっかり親密になり、今では親友と呼べるほどの仲になりました。

一度も会ったことがない相手と、どうしてそこまでの関係が築けたのか。その鍵を握るのがZoomです。

愛知と京都。200km離れたコミュニケーションは、すべてZoomが解決!

すべてのコミュニケーションはテレビ会議サービスZoomを利用して行いました。打ち合わせ、実施後のインタビュー、果てはお疲れ様会(※ホントにやりました)まで、すべてZoomを使いました。Zoomがなければ、今回のイベントの実現はなかったと思うくらいです。

減災チーム・トイレの備えは、全国の皆さんの携帯トイレトレーニングの実施を、Zoomを使って全力でサポートします。

携帯トイレトレーニングをやりたい方へ!オンラインによる無料相談会を開催します!
目的から逆引き的にサイトの見方をご案内します。

お問い合せ

チーム・トイレの自由へのお問い合せ、各種ご依頼は専用フォームからお願いします。

 

★クリックしてシェア!

★フォローすると最新情報が届きます。

★このサイトの更新通知が受け取れる便利な購読サービスです。
follow us in feedly