携帯トイレトレーナー講座 | 減災チーム・トイレの備え

携帯トイレトレーナー講座

★クリックしてシェア!

トイレの備えトレーナー養成講座

携帯トイレトレーナー講座について説明します。

携帯トイレトレーニングはその名の通り「携帯トイレ(水を使わないトイレ)」の練習です。誰でも簡単にできるこの体験のやり方を具体的にすべて公開しています。

自治体、企業、自主防災会など、さまざまな個人や団体が「携帯トイレトレーニング」を主催しています。減災チーム・トイレの備えは、皆様の「携帯トイレトレーニングの実施」を全面的にバックアップ、サポートします。

講座スケジュール

  • 現在、予定がありません。

お申し込みはこちら

トレーナースキルは独学も十分可能

トレーナーとしてのスキル(技能)は、簡単です。独学で十分に学べるボリューム(量)です。独学での学習方法については、こちらをご覧下さい。

トレーナー講座はスキルの総合学習

携帯トイレトレーニングに必要なスキルをすべて学習するための講座が「携帯トイレトレーナー講座」です。

知識の習得(覚える、練習する|事前に一人で)

サイト熟読、動画視聴により講座前日までに各自で実施します。これは独学での学習と同じです。お申し込み後に予習内容をメールにてご連絡します。

問題解決(試す、意見する、質問する|当日みんなで)

ロールプレイ(役割演技)

トイレの備えトレーナー養成講座

トイレの備えトレーナー養成講座

講座当日は、一人ずつトレーナー役と体験者役をロールプレイ(役割演技)し、他の受講者がフィードバックをします。これを全員分繰り返すことでトレーナースキルを深めます。

プランシミュレーション

トイレの備えトレーナー養成講座

また受講者の中からコミュニティスタイルのトレーニングの具体的な計画を募集し、その計画をもとに全員でシミュレートすることで、運営スキルを学びます。

反転授業形式

このような授業と宿題の役割を反転さえた学習形式は、反転授業と呼ばれます。トレーナー講座はこの反転授業形式で行います。

反転授業とは,授業と宿題の役割を「反転」させ,授業時間外にデジタル教材等により知識習得を済ませ,教室では知識確認や問題解決学習を行う授業形態のことを指す。

出展:「反転授業 ICTによる教育改革の進展(重田勝介)

Zoomにより場所を選ばず受講可能

テレビ会議サービスZoomを利用して行います。全国どこからでも場所を選ばず受講可能です。Zoom講座の場合の受講条件は以下の通りです。

  • 2人または3人1組であること(4人以上の場合は、2人または3人で組をつくる)
    • 事前学習の際に互いをサポートし合います
    • 当日のロールプレイ(役割演技)で、トレーナー役以外のパートナーが、Zoom撮影などのサポート行います
  • Zoomが利用できる環境を準備できること
    • インターネット環境(携帯電話回線でも十分です)
    • スマートフォンまたはタブレット端末
      • カメラ付きPCでもZoomは利用可能ですが、ロールプレイの際の使い勝手考えるとお勧めできません
    • 三脚およびスマホ(タブレット)保持器※推奨
      • ロールプレイの際、あると便利です。必須ではありません
  • ロールプレイが可能なトイレを準備できること
    • ご自宅(または会社など自己管理している建物)のトイレまたはトレーニング用便器
      • ご自宅のトイレの場合は、通常使用している状態で可能です
    • ロールプレイができる環境
      • 通常使用中のトイレの場合は、一時的に使えなくなることが許されること
      • トレーニング用便器の場合は、ロールプレイをする空間
上記の条件が整えば、受講は可能です。Zoomの設定等についてはこちらのサイトなどに詳しく紹介されています。ご参照ください。受講お申し込み後に、再度メールにて設定方法などの流れをご連絡します。

トレーナー講座で得られるもの

独習ではなく、トレーナー講座を受講することで得られるものは以下の通りです。

  • 自分のロールプレイに対するフィードバック(助言)が受けられ、トレーナースキルを高められる
  • 他のトレーナー希望者のロールプレイを見ることで、さまざまな工夫が発見でき、新たな学びにつながる
  • 携帯トイレトレーニングの具体的な計画をシミュレーションすることで、運営について体験学習できる

携帯トイレトレーナー講座

講座内容

  • 時間
    • 事前学習(予習):3~4時間程度 ※独習のため、個人差があります
    • 当日講座:4時間
  • 受講費用:3,000円
    • テキストなどの教材はダウンロード形式にて配布します
      • 製本テキストや動画のDVDをご希望の場合は、有償にて対応します

修了者には受講修了証を発行

仲間が増えた

トレーナー講座修了者全員に受講修了証を発行します。また希望者には携帯できるカード型のトレーナー証(有償)を発行します(予定)。

講座スケジュール

  • 第8回:2018年8月11日(土) 13:00~17:00(受付開始12:45)
  • 第9回:2018年9月15日(土) 13:00~17:00(受付開始12:45)

お申し込み

携帯トイレトレーナー講座のお申し込みは専用フォームからお願いします。

専用フォームはSSL暗号化通信に対応したフォームメーラーのサービスを利用しています。ご安心ください。
当会のプライバシーポリシーはこちらからご確認いただけます。

トレーナー講座の様子

トレーナー講座の様子を写真でご覧ください。

ロールプレイ(役割学習)

プランシミュレーション

講座開催報告

第6回トレーナー講座の報告です。7名が参加しました。新カリキュラムでの実施です!
第5回トレーナー講座の報告です。21名が参加しました。愛知県在住のトレーナーが誕生しました。

受講者の声

受講の動機

  • 必要なことなので、ぜひ皆さんに伝えなければと思いました。
  • 地域の人々に、災害時のトイレの現状と現実を知らせて、トイレ対応の必要性を伝えるため。
  • 当団地自治会における災害発生時のトイレ問題への対応の仕方を学びたい。
  • 防災の話をする際、在宅避難を勧めているが、その際の「トイレ」について具体的に話ができておらず、学びたいと思った。
  • (今までやってきた)災害トイレの訓練が啓発活動として成り立っているか疑問でした。
  • 防災訓練で避難所運営を実際に行った際、トイレの問題が浮き彫りになった。
  • マンホールトイレのない指定避難所で、災害時にどう対応すべきかを知りたかった。
  • (災害時の)トイレの大変さはわかっているが、携帯トイレの必要性までわかってもらえず、伝えた方を学びたいと思った。
  • 防災減災について市の意識を高めたい。
  • どのように(災害トイレの)話を広げ、伝えるかが課題でした。
  • 携帯トイレを備えているが、実際使用したことがなく、被災時に対応できるか不安だった。
  • 地域でトイレ問題を避けている現実。携帯トイレの普及をどうしようか考えていた。
  • トイレの問題が切実なのにあまり重要視されていない現状を変えたいと思った。動画を見てインパクトがあった。
  • トイレのみの講座はなかなかないので興味をもった。
  • 実技トレーニングの方法、注意点が知りたかった。

受講後の感想

  • 実際にやってみて自信がつきました。説明をもっと広くできるように知識を深めたい。
  • 体験できてよかった。
  • 演習の時、アドバイスやフィードバックがあって良かったです。
  • わかりやすく楽しく学べた。
  • 楽しく受講できました。
  • 説明の方法がよく分かり、良かった。
  • 方法や工夫がわかった。
  • トレーニング時の説明でポイントとなる言葉をつかむことができました。
  • データで示していただいて、さらに子どもにどう接すればよいか教えていただき、よく理解できた。
  • 大変良かったです。早速地域の減災活動に組み込みます。また学区広報紙にトイレの重要性をより具体的に広報していきたいです。
  • 社会に広めることが必要だと思いました。
  • 良かった。拡げなければと思った。
  • 知らないことだらけだったので少しでも知ることができてよかったです。できるだけトレーニングを練習してポイントをつかめるようになっていきたいです。
  • 実践を試行してみたい。ありがとうございました。
  • 地域の人に話ができる内容であることが再確認できました。
  • 繰り返し実践することがトレーニングになる。

携帯トイレトレーニングを誰に、どこで行いたいか

  • 防災について興味がある仲間に、町のイベント会場で。
  • 町内会役員および市民防災研究会会員に、市民防災研究会の定例会で。
  • 町民の皆さんに、防災訓練やサロンで。
  • 家族および町内の人々に、町内の集会所で。
  • 町内会の班員に、班の集合日に。
  • 町内の皆さんに、地域の区民館で。
  • 地域の自治会に、年2回の防災訓練で。
  • 防災士会のメンバーに、防災士会の会合で。
  • 防災士に、防災士スキルアップ講座で
  • 消防団に、消防団スキルアップ講座で。
  • 勤務先の社員に、社内防災訓練で。
  • 学校の職員に、防災研修で。
  • 学校の生徒に、避難訓練で。
  • 小学生に、学童保育の夏休み防災教室で。
  • 独居高齢者に、デイサービスで。
  • ママグループに、幼稚園で。

お問い合せ

減災チーム・トイレの備えへのお問い合せ、各種ご依頼は専用フォームからお願いします。

★クリックしてシェア!

★フォローすると最新情報が届きます。

★このサイトの更新通知が受け取れる便利な購読サービスです。
follow us in feedly